忍者ブログ
伊豆エギングブログ・伊豆天候・釣果等
天気・風速

天気図         ウェザーニュース

衛星画像     ウェザーニュース

マリン情報   ウェザーニュース
伊豆エギングポイント
伊豆への交通・情報
おすすめエギングサイト

EG-GAME
エギングリール

エギングに軽くてお手頃CI4

SHIMANO Sephia関連
レビュー みんなの感想


レアニウムCI4 C3000
自分も愛用してます♪
18291円デス

  



セフィアCI4 C3000S
22050円デス


こちらもセフィアCI4
08 C3000SDH 23520円




エギング売れ筋ランキング

エギングロッド
グラファイトリーダー
ヌーヴォカラマレッティー
GONCRS-832MH ROSSO24300円
      


ヌーヴォカラマレッティー
GONCS-832M
18550円送料無料はお買い得

  

      
      



エギング商品 口コミ
レビュー みんなの感想


逆アクセスランキング
  参加サイト様募集中
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
■エギング東伊豆
[2019/05/26] [PR] (No.)
[2011/01/08] 東伊豆エギング (No.129)
[2011/01/02] 東伊豆エギング初め (No.126)
[2010/12/31] 東伊豆エギング納め (No.125)
  
エギング人気サイトランキング参加サイト募集中
無料・簡単登録、アクセスアップに是非ご登録下さい!
エギングに関するブログ・HP、エギングサイトの
サイトオーナー様でしたら、どなたでもご登録出来ます。


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  
エギング人気サイトランキング参加サイト募集中
無料・簡単登録、アクセスアップに是非ご登録下さい!
エギングに関するブログ・HP、エギングサイトの
サイトオーナー様でしたら、どなたでもご登録出来ます。


先日、深夜1時頃より4時頃まで東伊豆エギング。
風もなく、正月休みも落ち着き貸切の磯場へ。
本格的に寒くなりましたが、風がない分何とか
寒さにもめげず頑張りましたがあえなく撃沈。
寒気の影響で全国的に冷え込みますが、海水温は
如何なものでしょう。 神奈川県水産技術センターさんより

 

様々ネット上でもまだ若干アオリの釣果を目にしますが、
伊豆も水温的に厳しそうな状況となってきました。
「あっ!アオリイカ・エギングのページだ見に来な !」さん
www.h4.dion.ne.jp/~squid/10-11dekaiaka30up.htm
では1月3日、5日の東伊豆の釣果で30UP、キロUPの
投稿もあるようです。さて先日の釣行ですが、
やはり水温が気になり、釣れたらいいなと運任せ。
年明け早々2連敗。ツキも無い様です。
単純に、工夫としては、セオリー通り深場を狙う、深場に
溜まって居るアオリを狙うのがこの水温下の希望でしょうか。
しかし釣行では、風は無いのですがやや波っ気があり、
潮が上がるにつれ磯にかなりの波しぶき。上げ潮での
エギングとなりましたが、潮が動き出すと大まか右へ激流。
アクションをすると手前へも寄りがち。エギを深場へとは
送り込め無い。打開策も見つからずこれでは厳しいと終了。
ここは流れもあり、海藻もあるので、ここで深場へ送り
込めれば期待も持てるのですが、この時期は払い出す
流れを見つけて捉えなければ難しそう。最近人の居ない時間、
深夜の釣行が多く、丁度上げ潮の時間が多いが、
下げ潮での流れも気になる所。サーフエギングで良く
ポイントとされる、いわゆる離岸流の様な、沖へ払い出す潮を
捉えられるかが明暗を分けそう。それ以前に、飛距離を稼ぐ
キャスティングの問題も前提にありますが。
もう少し長いロッド、ラインの号数を落とそうかとも検討中。
また、届く範囲にアオリが居たのであれば、例えば今回
激流への対応がお粗末なものであったのであろう。
居たのであれば、良く言われるその流れの下層であろうか。
探り、潮への対応が甘かったのであろう。状況が厳しくなる
につれて好機を掴むには様々な条件の把握、読み取る
ことがより一層シビアに求められるのであろう。もちろん
それに伴った技術面、精神面もなければチャンスは
運任せとなってしまうのでしょう。とは言え、水温の安定、
潮による水温、潮流、潮汐、時間帯などキリはありませんが、
考える事は沢山あるでしょうがシビアになる程、的が絞り込めず、
これならイケルという結論、考えに結び付けるのは難解で
大変困惑します。そして、なす術も無く深場、運任せと
なってしまう。これでは厳しい。チャンスはまだ来るのであろうか。
何とかまずはアオリの顔を拝み、突破口を見出したいものだ。


PR
  
エギング人気サイトランキング参加サイト募集中
無料・簡単登録、アクセスアップに是非ご登録下さい!
エギングに関するブログ・HP、エギングサイトの
サイトオーナー様でしたら、どなたでもご登録出来ます。


2011 謹賀新年
明けましておめでとうございます

新年元旦より釣具店へ。福袋、割安で楽しみ。
3000円、5000円とよくありますが、3000円は完売。
ここの所の釣果の投資に、2011円の福袋を買って
貰いました。内容はエギ30個とのこと。金額から
メーカーものはないと判断できるも、価格に引かれ購入。
いつも10個セット980円のデフレエギが30個。
さらにいつも見たことの無いカラーも入っています。
メーカーのナチュラルカラー"風"入り。2011円で30個。
    
超激安エギ、元はいくらなのでであろう。
しかしこのデフレエギ、侮れない。磯で大活躍。
釣果も上がっていますし、経済的。未だロストの多い
磯でのエギングはこれで十分。これはこれで満足。
帰宅すると友人よりエギングのお誘い。風も無い。
エギング初め、中潮、干潮より10時前から1時過ぎ頃
までのエギング。連戦、エギング納めの釣果に期待あり。
エギロスト、ラインの傷みを敬遠する友人、磯はパス。
久々の堤防でのエギング。元旦、一発目、是非獲りたい。
堤防は空いていて、風の当たりが強いこの堤防も
問題無い程度。当然だがやはり磯とは随分と違う。
取り合えず色々と探りを入れて見ます。反応は無い。
エギング納めでは、一時のワンチャンス、遠距離。
そのことを思うとやはり飛距離がもう少し欲しい感じ。
好機は訪れるのであろうか、それ以外は厳しそう。
何も根拠は無いが、その気持ちで既に負けでしょうか。
しばらく二人沈黙。するとやや風が。止まない、強い。
予報では風は無い様でしたが、やはりここは風がきつい。
どの位置からもキャストは厳しい、やや波も。撤収。
物足りなさもあり、少しだけと言うことで、いつもの磯場へと
友人を口説き、貸切の磯へ到着。やや風は避けられるが、
海はザブザブ、磯に波しぶき、ちょっと怖い感じです。
荒れた波にエギのコントロール、アタリは極めて難しい。
大変流されるが、正直、波か潮かも良く解りません。
ディープと行きたい所ですが、不携帯。これではただ
海藻に運ばれ終了かと思うも、大よそ底かと思われる
辺りは流れが効いている感じも無い、良く解らない。
イカは何処に居るのだろう、陰に潜んで居るのだろうか、
ワンドに居るのか、深場に居るのか、実は悠々と
居るのであろうか、しかし、攻め様にも不可能。
技術力不足。悪条件下での技術力これも課題ですね。
それなりに少しするも、友人もギブ。今日は友人の
体調も芳しく無い状態での釣行でしたので終了。
一人もう少し粘ろうかとも思いましたが、潮もまだ上がり
ますし安全第一。負け惜しみの様になりますが、そのまま
続けて釣り上げてもスッキリとしない釣果でしたでしょう、
今回はこの辺が潮時かと。もちろん結果二人ボウズ。
新年早々、幸先悪いですが、次回はじっくり初アオリ、
とリベンジに燃えています。

Wikipediaより引用  うねり (水面派)   中略
水面波(すいめんは)とは、水面の運動が伝わってゆく
現象のことである。物理学的には水面の運動を伝える
波動の一種。風によって起きる波を波浪と呼ぶ。
船舶などが航行することによって船舶の後方にできる
波は引き波と呼ばれる。波浪とは風によって起こる波の
ことである。波浪には風浪とうねりの2種類がある。
その場で吹いている風によって引き起こされた波は風浪
と呼ばれる。風が強くなるほど風浪の高さは大きくなる
傾向があり見た目の形状も変化する。凪(なぎ =無風状態)
だと風浪は消え、海面の質感としてはほぼ平坦になる。
風がかすかに吹くと、小さな波(さざ波)が立ちはじめる。
風速が数メートル程度になると、波頭
(なみがしら、=波の頂上部分)の水が風に飛ばされ、
視野を広く見ると海面全体に白い部分が動いているように
見え始める。つまり、風と風浪の形状の関係を知って
いれば、風浪を見ておおよその風速を知ることができる。
他の海域で風によって起こされた波が伝わってきた波は
うねりと呼ばれる。うねりは、長距離を伝わってゆく。
例えば日本近海で発生したうねりはハワイにまで到達する。
砂浜の形状は波浪の影響を受けて絶えず変化している。
岩壁に絶え間なく打ち寄せつづける波浪は岩壁を
侵食してゆく。また、波浪は、海岸の生物生態系にも
大きな影響を与えている。

  
エギング人気サイトランキング参加サイト募集中
無料・簡単登録、アクセスアップに是非ご登録下さい!
エギングに関するブログ・HP、エギングサイトの
サイトオーナー様でしたら、どなたでもご登録出来ます。


30日深夜(31日)1時半頃より5時半頃までエギング。
風がありましたが、東伊豆方面いつもの磯場へ。
先日の例もあり、今日も人が多いならば諦めようと
思っていましたが、先客はエギンガー1名のみ。
寒い、風も強い、海もややザブついています。
若潮、干満の差の少ない微妙な時間帯。
大まかか潮の流れは解るものの、強く何とも言えぬ
風向き、波にコントロールもままならない。
今年の締めに上げたいものだが、雲行きが怪しい。
エギンガーも帰っては1名現れ、断念してまた帰られる。
いくら撃てど反応はありそうに無い、寒さもあり
幾度心が折れそうになったことか。そして沈黙の時
だけがただ過ぎて行く。大晦日我慢大会。
そうこうすると、エギンガーが1名、何釣りかは不明ですが
年配のご夫婦2名。朝に向けて釣り人もやってくる。
人も来たし、そろそろ潮時かと思い始めた時でした。
キャストし、潮任せに流すとかなり運んでくれる。
風に煽られ飛距離も微妙だったので、この流れを待っていた。
ようやくイメージした場所へエギを送り込めました。
じっくりと攻めたいところ、しばしステイ。底で軽く動かす。
ステイ。風も強く微妙ではありましたが違和感。
単にエギが海藻に送り届けられたのかと思うも竿で聞く。
500g程のアオリ、思ったよりも遠方より引き上がりました。
やはり深場なのだろうか。釣り上がると一気に目も覚める。
   
再度同じくキャスト。同じ様な位置へ。同じ様にスローに。
すると同じ様に当たる。しかし明らかにサイズアップ。
距離があるので引きを堪能。年配のご夫婦はタモ入れ
手伝いましょうかと上がって来るアオリに驚きを見せます。
長い沈黙からの連発にテンションも上がり、タモを持って
行ったにも関わらず、磯に引きずり上げてしまいました。
久々の良いサイズ。エギンガーもご夫婦も賞賛。
この様子はどうやら地元の方ではなさそうな雰囲気。
写真を撮ろうとするとメジャーまで持って来てくれました。
筒、30cm一歩届かず、キロはないと確信。嬉いが残念。
キロはおそらく無いのでメジャーを置いての撮影も
いかがなものかと思いましたが、折角のご好意なので、
一応それなりな感じに置いてパシャリ。帰宅後量ると910g。
   
回遊でしょうか、絶好のチャンス。運は残っていました。
数投げするも反応なく焦りからかラインブレイク。
しかもご夫婦は場所が空くのを待っている様な雰囲気。
好機にもう少しやりたかったですが、丁度ラインブレイク。
おそらくご夫婦も遠方から来られたのでしょう、良型の満足感
もあり場所を譲り撤収することに。サイズが下がっての終わり
も今年の締めとして気分が冴えないので良い形で終了。
ほんのワンチャンス、寒さと風の中粘った甲斐がありました。
結果アオリ2杯、何とかワンチャンスで獲れ、良型に恵まれ
ニッコリのエギング納めとなりました。


TideGraph

エギング関連tweets

ご存知定番shop
ナチュラム

安い!欲しい物が見つかる
アングラー定番サイト
ご存知ナチュラムさんです。


続いてこちらもアングラー定番
フィッシング遊


中古でお得に、もちろん新品も
中古品を探す定番サイトですね
リバース楽天市場支店

pick up! アオリスタンド
エギング必須アイテム
シマノ純正アオリスタンド525円
    



釣具売れ筋リアルタイムランキング
PhotoGallery

エギング自慢・釣果・タックル
投稿画像を大募集!
ギャラリーは画像をクリック

投稿は簡単アイコンをクリック

エギング伊豆 人気記事
エギングTB


      GyoNetBlog ランキングバナー
         Blog Entry Ranking

        blogramランキング参加中!
釣り検索エンジン
リンク用バナー
リンクフリー
※必ずDLしてご使用下さい




右クリック
「名前を付けて保存」


Spcial Thanks
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]